トップページ > 宮崎のセールスポイント > 広大な土地と豊かな水資源

宮崎のセールスポイント

広大な土地と豊かな水資源 充実したリソースの提供

事業用地や水資源といったインフラは、企業が地方へ拠点を展開する上で、ファンダメンタルな部分です。宮崎県は、充実したリソースの提供が可能です。

宮崎県は、20ha規模の用地需要にも対応できる工業団地をご用意しています。
広大な敷地は、将来の事業拡張期にも安心して備えることができます。

また、年間降水量・全国2位(2,509mm)に裏付けられる豊かな水資源の享受を受け、工業用水を安価に提供しています。
住友ゴム工業航空写真
約27haの広大な敷地で豊富な地下水を活用する住友ゴム工業(株)

宮崎フリーウェイ工業団地(高原町)

分譲面積:約26ha
実質価格:2,950円/m2以下(高原町補助制度活用の場合)
工業用水3千トン/日(地下水)

宮崎ハイテク工業団地(宮崎市)

分譲面積:約16ha
工業用水2万トン/日

工業団地一覧


バクスター株式会社 執行役員/生産本部長/製品開発センター兼務 大場斉

取材日:2011年1月31日
バクスター株式会社宮崎工場では、腎不全の在宅療法である腹膜透析に使用する国内向けの透析液を生産しています。

腹膜透析液は患者さんにとって「命の水」と呼ばれていますが、その腹膜透析液をつくるためには水がとても大事になります。

水は1日約900トン使用していますが、ここは豊富で良質な水に恵まれています。宮崎に来て20年になりますが、常に安定的に水が供給されており、良質な水は腹膜透析液をつくる前処理のコストを低く抑えることができるので、安定的な製品の供給を行うことが可能になります。

また、宮崎工場は、空港や高速道路へのアクセスがよく、ゆとりある敷地を有しています。ここには充実したリソースがありますので、我々としては新たな拠点を他地域に設けることは考えておりません。 今後もこの宮崎で拡張していくつもりです。
バクスター株式会社 執行役員/生産本部長/製品開発センター兼務 大場斉

バクスター株式会社 外観写真

工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ