トップページ > 誘致企業の声 > AKMテクノロジ株式会社

誘致企業の声

AKMテクノロジ株式会社 メイン画像


更新日:平成27年2月

代表取締役社長 浜下浩一

AKMテクノロジ株式会社
http://www.asahi-kasei.co.jp/akmk/

宮崎県宮崎市橘通東5-3-10損保ジャパン宮崎ビル6F
TEL 0985-62-1950 FAX 0985-62-1997


宮崎県へ進出を決めた理由

当社が設計する製品は、主に延岡市の旭化成エレクトロニクスの工場で生産しています。
設計開発力の強化を目的に当社が設立されたわけですが、当初は拠点をどこに置くか議論がありました。
宮崎に進出を決めた理由として、一つは工場に近いと言うことで、設計部門と生産部門との連携が取りやすいということもありましたが、決定的だったのは、九州は昔から半導体に関する取組が盛んな地域で企業も多く集積していることから、半導体を学ぶ優秀な学生がたくさんいることでした。特に宮崎は、旭化成発祥の地と言うこともあって、人材を集める上で非常に有利な地域であると考えました。今では、宮崎大学をはじめ、九州各県の大学から優秀な人材が集まってくれるようになりました。


進出してよかったと思うこと

宮崎県は半導体関連産業の人材育成にとても熱心です。産学官が連携して、企業の技術者や学生を対象にセミナーや研修が盛んに行われています。
当社も若手社員が多いので、勉強のために参加させていますが、良い刺激を受けて帰ってきます。わざわざ東京まで行かなくても、身近で様々な機会を設けていただいているので、非常に助かっています。
このように、宮崎は産学官が連携して半導体関連産業の人材育成に取り組んでおり、大変良いことだと考えています。


進出を検討している企業へのメッセージ

私たちみたいな企業が必要としている電気系の優秀な人を探す場合、宮崎大学のような高等教育機関もありますし、何よりも宮崎県出身の多くが地元で就職したいという願望が強いこともあって優秀な人材を捜し易いのではないかと感じます。




一言(自由発言)

AKMテクノロジは2002年3月、旭化成グループのエレクトロニクス事業を展開する旭化成エレクトロニクスの100%出資会社として九州・宮崎に誕生したLSI設計の新会社です。
当社が手掛けるLSIは、旭化成エレクトロニクスがこれまで世界の顧客に提供してきたアナログLSI(ミックスドシグナルLSI)というユニークなLSI技術を特長としています。私たちは、フロンティア精神をベースにワールドクラスのミックスドシグナルLSI設計会社を目指しています。
若いエンジニアが多い会社ですが、一人一人が常に楽しさとやりがいを感じながら主体的に仕事に取組めるようにしております。また、日本ばかりなく、海外でも当社で開発した製品が使用されておりますので、ワールドワイドで活躍できる場を提供できる会社であります。


AKMテクノロジ株式会社 浜下浩一


AKMテクノロジ株式会社 外観写真


AKMテクノロジ株式会社 オフィス写真


AKMテクノロジ株式会社 作業風景


AKMテクノロジ株式会社 作業風景


AKMテクノロジ株式会社 作業風景


AKMテクノロジ株式会社 作業風景


AKMテクノロジ株式会社 作業風景


AKMテクノロジ株式会社 浜下浩一


工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ