トップページ > 誘致企業の声 > 旭化成イーマテリアルズ株式会社

誘致企業の声

東九州自動車道の開通を控えますますポテンシャルの高まるところ


更新日:平成27年2月

ハイポア日向工場 工場長 新佐登志

旭化成イーマテリアルズ株式会社は、2009年に旭化成グループのエレクトロケミカル事業を集約し、発足した非常に新しい会社です。

旭化成イーマテリアルズのイー(E)は、Electronics、Energy、そして私たちにとって最も大切な「地球環境−Ecology」をあらわしています。旭化成グループは、長年にわたり卓越したケミカル技術と製品開発力により世界のニーズに応えてまいりました。当社は、これからも、環境に優しく、高機能なエレクトロニクス・エネルギー用材料を提供し続け、人々の健康で豊かな生活の実現に貢献してまいります。

ここ日向工場では、ハイポアという製品を生産しています。ハイポアとは、成長を続けるリチウムイオン2次電池のセパレータで、世界トップシェアを誇る旭化成のポリオレフィン製平膜です。
今後、日向工場の増設も予定されており、ここを一大生産拠点に成長させたいと思っています。


旭化成イーマテリアルズ株式会社
http://www.asahi-kasei.co.jp/ake-mate/jp/

電池材料事業部 ハイポア日向工場
宮崎県日向市日知屋16863番地1
TEL 0982-55-2002(代表) FAX 0982-55-2003


宮崎県へ進出を決めた理由

主力の工場は滋賀県守山市にありますが、成長を続けるリチウムイオン2次電池の需要への対応や、安定供給を果たすためのリスク分散の観点から、第2の拠点設置の必要性が生じ、立地先を検討していました。いくつかの候補地の中から、最終的に日向市に決定しました。

日向市に決定したのには、大きく3つの理由があります。

1点目は、生産設備の性格上、広大な土地を必要とすること、将来の工場拡張に対応が取れること。
2点目は、優秀な人材の確保が見込めたこと。
3点目は、宮崎県・延岡市が旭化成発祥の地であって、言わば宮崎は旭化成の本拠地であり、旭化成グループとの連携が取りやすいこと、また、宮崎県や日向市からのバックアップがかなり期待できたことです。


進出してよかったと思うこと

韓国へ輸送するのに最適な場所

現在、リチウムイオン2次電池のメーカーは日本と韓国に集中しています。したがって、我々にとって韓国は非常に重要なマーケットになりますが、韓国へは釜山港に向けて隣接する細島港から定期便が出ていますので、主にコンテナ便を活用して運んでいます。
宮崎と韓国は非常に近いですので、宮崎は韓国へ輸送するのに最適な場所の1つです。また、釜山港は国際ハブ港として世界に向けて航路が開かれているので、今後のアジアの成長を見込む上で、細島港は大変便利な港であると考えています。
お客様は非常に納期を重要視されますので、我々にとっても物流は非常に大切なポイントになります。

期待以上に良い人材が集まってくれた

優秀な人材の確保が見込めたことが進出した理由の1つですが、実際に我々の期待以上に良い人材が集まってくれました。順調に採用することができています。
今年は高卒の方を6名、昨年は高卒の方を2名に中途で4名を採用していますが、皆さん本当に明るくて真面目で素直な方達ばかりです。一生懸命にやっていただいています。

宮崎の抜群の環境

日向市に転勤で来たわけですけれど、こちらはゴルフも安くできますし、近くで釣りも楽しめますし、プライベートを過ごすのに抜群の環境がありますね。食事はおいしいし、海の幸は本当に格別です。何でも近くて安いですから、東京と比べて全然住みやすさが違いますね。


進出を検討している企業へのメッセージ

土地の面でも人の面でも、宮崎という所は企業が事業をするのに非常に適した地域ではないかと思っています。
確かに物流の面でのハンディを不安に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、東九州自動車道の開通も控えていますので、これからますますポテンシャルが高まるのではないでしょうか。
旭化成イーマテリアルズ株式会社


旭化成イーマテリアルズ株式会社 ハイポア日向工場 工場長 新佐登志


旭化成イーマテリアルズ株式会社


宮崎県日向市 細島港


工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ