トップページ > 誘致企業の声 > 株式会社フォレストエナジー門川

誘致企業の声

「木材ペレットの利用拡大」に向けて!


更新日:平成27年2月

株式会社フォレストエナジー門川 代表取締役社長 清本邦夫


株式会社フォレストエナジー門川

宮崎県東臼杵郡門川町大字門川尾末10760番地1
TEL 0982-63-6577 FAX 0982-63-6575
メールアドレス
sunao.hiyoshi@kado.forestenergy.co.jp


宮崎県へ進出を決めた理由

杉生産日本一である宮崎県は、木質ペレットの原料となる木材加工生産過程で発生するバークや製材屑など、副産物が容易に且つ安価で入手できる事や、県内での大口需要家はもとより関東圏への発送においても、細島港へのアクセスの利便性も進出を決めた理由の一つです。また、最近では化石燃料高騰による木質バイオマスへの燃料転換事業など、行政を中心とした各種取組が実施されておりますが、特に農業用ビニールハウス加温機の普及に伴う木質ペレットの利用拡大は、地産地消の観点からも関係者との連携が重要であることから、宮崎県が取組んでいる雇用産業における支援対策の充実も、進出を決めた理由の一つです。



進出してよかったと思うこと

「陸の孤島」と言われ続けた宮崎県は、東九州自動車道の宮崎〜延岡間全線開通により、約1時間30分での移動が可能となりました。また、26年度中には大分、北九州への一体的な開通も見込まれていることから、より一層の経済効果が期待できます。




進出を検討している企業へのメッセージ

宮崎県の人達は温厚で大変真面目です。人と人の繋がりを大事にするので、良好なコミニュケーションが取れやすく、信頼関係の構築やネットワークなど、各種産業の基盤づくりには最適地だと思います。また、異業種の方々との情報交換会も頻繁に開催されることから、企業PRや、知名度の向上にも大いに役立ちます。



一言(自由発言)

化石燃料高騰に伴う燃料費負担増は、施設園芸などを営む生産従事者への脅威となってきております。そこで私達は、行政が取組む支援事業と連携することで木質ペレットの普及を加速化させ、安価で且つ安定供給できる製品づくりに今後も努力していく所存です。

株式会社フォレストエナジー門川 前株式会社フォレストエナジー門川取締役営業総務部長 河野博


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川


株式会社フォレストエナジー門川 前株式会社フォレストエナジー門川取締役営業総務部長 河野博


工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ