トップページ > 誘致企業の声 > 宮崎マルマン株式会社

誘致企業の声

宮崎マルマン株式会社 メイン画像


更新日:平成27年2月

工場長 成尾 良明

スケッチブックやノート、ルーズリーフ、ダイアリー製品のインデックス等、紙製品を製造している会社です。特にスケッチブックの国内シェアは約50%を誇っていて、私共の代表的な商品となっています。

国内には宮崎と神奈川県の相模原に工場がございますが、宮崎工場は相模工場の5倍程度で、現在は宮崎工場が主力と言えます。元々は相模工場が主体でしたが、次第に宮崎の拡張性からこちらへシフトしてきました。宮崎に進出して37年目に入ります。

また、環境への取り組みとして、工場には100kw/hの太陽光発電が設置されています。その他にもエコアイス空調(夜間電力を使用して氷を作って夏場の空調を行う)も設置してあります。

代表的なスケッチブックの表紙デザインは、50年以上前に作られました。皆様にとってもお馴染みのものではないでしょうか。今でも、斬新なこのデザインは当社のシンボル的存在となっており、多くの方々に親しまれております。


宮崎マルマン株式会社
宮崎県日南市北郷町郷之原乙1655
TEL 0987-55-2854 FAX 0987-55-3377

マルマン株式会社
http://www.e-maruman.co.jp/



宮崎県へ進出を決めた理由

グローバル化という観点から

私達がノートやスケッチブックに使う原紙を、日南市にある製紙工場からダイレクトに仕入れることができるメリットもありましたが、今では国際港となった油津港が近く、グローバル化という観点から、立地条件が非常に良かったので進出を決めました。


自治体の積極的な誘致活動とサポート

旧北郷町、合併して現在の日南市をはじめ、自治体の誘致活動が積極的でした。また、誘致していただいた後も、友好的にご協力をいただいていて、本当に助かっております。

宮崎工場は少しずつ増築してきましたが、用地の確保において土地を分断していた町道をわざわざ付け替えていただいき、税制面でも優遇していただけました。


人材の確保

それから、やはり人材の確保も大きいですね。首都圏では、なかなかこういう製造業には人材が集まりにくいという背景がございます。その点、宮崎は労働力の確保において非常に条件が恵まれているのです。



進出してよかったと思うこと

物流において地域的なハンデは大きくない

物流の面では、国際港が近く、空港からも近い位置にあるため、とても便利です。また、陸送も一部使うのですが、相模工場や都会近郊と比べると確かにハンデがあると言えるかもしれません。しかし、当社は受注生産ではなく計画生産の比率が高く、在庫調整を図りながら生産するため、物流コストは軽微なもので、そういう意味での地域的なハンデというものは決して大きくない、その他のメリットで十分に相殺できていると思っています。


定着率が非常に高い

人材が不足するということはありません。学生さん達も、できれば地元に就職したいという志向が強いようなので、当社にとっても非常に助かっています。

また、採用後も、従業員の方が会社への愛着を持ってくれるんです。いろんな仕事に対して、すごく真面目に取り組んでくれます。また、採用してすぐ辞めるといったことや、慣れた頃に辞められてしまうようなこともほとんどなく、定着率が非常に高いことが助かっています。


従業員が「地元が一番良い」と...

若い人達の間では、野球やサッカー、バレーボール等のスポーツ活動が結構盛んです。また、場所的には海がとても近いですから、趣味で魚釣りを楽しむ人もいます。

若い従業員に聞いても、「日南が一番良い」と答えてくれます。仕事だけではない、余暇をしっかり楽しめるということも大切なのではないかなと思っています。



進出を検討している企業へのメッセージ

宮崎は地元志向の方が多く、会社に愛着を持ってまじめに働いてくれます。人材確保の面でも問題ありませんね。
確かに、都会近郊と比べると物流面のハンデはあるのかもしれませんが、物流コストをカバーするだけの十分なメリットが宮崎にはあり、当社にとって物流は大きい問題ではありません。
また、行政が親身になって細心の支援をしてくれることも強みです。都会近郊ではなかなか難しいことかもしれません。
宮崎マルマン株式会社 航空写真


宮崎マルマン株式会社 外観写真


宮崎マルマン株式会社 製品写真



上の画像をクリックすると動画を再生します。



工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ