トップページ > 新着情報一覧 > 詳細記事

新着情報

企業立地ニュース(台湾タンパオ株式会社及び日玉中華食品株式会社)

2018年12月20日

 このたび、平成30年12月20日付けで、台湾タンパオ株式会社及び日玉中華食品株式会社を県の立地企業(新設)として認定しましたので、お知らせします。

 神戸に本社を置く同社は、平成30年11月に設立し、台湾企業の中華湯包食品有限公司と共同で冷凍食品(主に中華点心や惣菜)の製造及び商品開発を行っております。
 今回の計画は、日玉中華食品株式会社の敷地内に新工場を建設し、小龍包の生産体制を強化するものです。平成31年9月から操業を開始し、地元日向市を中心に34人を新規採用する予定です。

 県としては、雇用の創出はもとより、地域活性化にも繋がるものと大いに期待しております。

 なお、同日、日向市役所において、日向市議会議長及び県企業立地推進局長の立会いのもと、同社の楊立寧代表取締役社長と日向市長との間で立地調印が行われました。写真はそのときの様子です。

亀澤企業立地局長(左)、楊立寧代表取締役(右)

 



一つ前のページに戻る

工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ