トップページ > 新着情報一覧 > 詳細記事

新着情報

企業立地ニュース(児湯広域森林組合ゆず加工場)

2017年01月17日

 平成29年1月17日、児湯広域森林組合を県の立地企業として認定しました。 

 

 西都市に本社を置く同組合は、平成14年3月に、西都市、児湯、西米良の3地区の組合が合併してできた森林組合であり、林産販売、森林整備、加工事業等の林業全般を行っています。

 

 40年以上前から東米良地区を中心にゆずの栽培が行われ、同組合が中心となって栽培技術の習得や販路拡大に努めており、「西都ゆず」は県内のゆず生産量の約40%を占めています。

 

 今回の計画は、現在の加工場が手狭になったことから、西都市大字平郡に工場を移転増設し、より安全で衛生的な施設を整備するものです。  

 

 同日、西都市役所において、西都市議会議長及び県企業立地推進局長の立会いのもと、同社の長友代表理事組合長と西都市長との間で立地調印が行われました。  

 

 県としては、地域での雇用の創出に加え、「西都ゆず」の生産・加工がさらに拡大することにより地域の活性化に繋がるものと期待しています。


調印式

集合写真


一つ前のページに戻る

工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ