トップページ > 新着情報一覧 > 詳細記事

新着情報

企業立地ニュース(有限会社一平)

2017年01月04日

 平成28年12月22日、有限会社一平を県の立地企業(本社機能強化案件)として認定しました。

 

 宮崎市松山に本社を置く同社は、寿し処「一平寿し」やタリーズコーヒー、九州パンケーキカフェ等の飲食店の運営をはじめ、「九州パンケーキ」の製造販売等を行っています。

 

 今回の立地認定における計画は、同社が宮崎市高岡町小山田に整備する「MUKASA−HUB」にて、本社機能(新製品に関する企画・立案、会計経理、製品開発)の拡充を行うものです。

 

 認定に伴い、平成28年12月27日、同社の村岡浩司代表取締役が知事を表敬訪問し、事業の概要及び同社が行う「MUKASA−HUBプロジェクト※」についての説明を行いました。

 

 県では、「宮崎県成長期待企業」としても同社を認定しており(平成28年11月18日付け)、県が取り組んでいる「フードビジネス」、「グローバル戦略」、「起業支援」等を民間企業の立場で実践される同社に対し、プラットフォーム構成機関と連携して支援を行うこととなっています。  

 

 今回の立地により、雇用の創出はもとより、「MUKASA−HUBプロジェクト」によって地域の活性化に貢献していただけると大いに期待しています。

 

※MUKASA−HUBプロジェクトとは、移転により廃校となった旧穆佐(むかさ)小学校跡をリノベーションし、有限会社一平の本社機能強化拠点に加え、起業支援スペースやコワーキングスペース等を整備して、新たにビジネスコミュニティーを創造するものです。



一つ前のページに戻る

工業団地検索

工業団地一覧はこちら

地域 
面積 
価格 
立地条件
ICまで10km以内
国道まで1km以内
空港まで40km以内
駅まで5km以内
港まで30km以内
空港まで50分以内


ページの先頭へ
Copyright © 2010 Miyazaki Prefectural Government. All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。

宮崎県庁ホームページ