トップページ > 優遇制度 > 県 > 税制

優遇制度

国におけるに係る優遇措置

(1)東京23区からの移転の場合(主な優遇措置)

オフィス減税 オフィスに係る建物等の取得価格に対し特別償却25%又は税額控除7%
(措置対象:建物、建物付属設備、構築物)
(取得価額要件:大企業2,000万円、中小企業1,000万円)
雇用促進税制 増加雇用者1人当たり最大90万円を税額控除

(2)(1)以外の場合(主な優遇措置)

オフィス減税 オフィスに係る建物等の取得価格に対し特別償却15%又は税額控除4%
(措置対象:建物、建物付属設備、構築物)
(取得価額要件:大企業2,000万円、中小企業1,000万円)
雇用促進税制 増加雇用者1人当たり30万円を税額控除

R2.4.1時点

※企業の地方拠点強化に関する計画の申請(知事認定)が必要です。
※税の優遇措置につては、業種を問わず適用を受けることができます。

  • ※1本社機能とは、全体的な役割を担う「調査・企画部門」「情報処理部門」「研究開発部門」
    「国際事業部門」「その他管理業務部門」「研究所」「研修所」のこと。

工業団地検索


地域 
面積 
価格 
立地条件



優遇制度PREFERENTIAL TREATMENT SYSTEM

国におけるに係る優遇措置

(1)東京23区からの移転の場合(主な優遇措置)

オフィス減税 オフィスに係る建物等の取得価格に対し特別償却25%又は税額控除7%(※)
※計画承認が平成29年度の場合は4%
(措置対象:建物、建物付属設備、構築物)
(取得価額要件:大企業2,000万円、中小企業1,000万円)
雇用促進税制 (1)増加雇用者1人当たり最大80万円を税額控除
(2)(1)のうち30万円分は、雇用を維持していれば、最大3年間継続
(3)(2)は法人全体の雇用増がなくても、東京から地方への移転者にも適用

(2)(1)以外の場合(主な優遇措置)

オフィス減税 オフィスに係る建物等の取得価格に対し特別償却15%又は税額控除4%(※)
※計画承認が平成29年度の場合は2%
(措置対象:建物、建物付属設備、構築物)
(取得価額要件:大企業2,000万円、中小企業1,000万円)
雇用促進税制 (1)増加雇用者1人当たり50万円を税額控除
(2)法人全体の雇用増加率10%未満の場合でも、1人当たり20万円税額控除

※企業の地方拠点強化に関する計画の申請(知事認定)が必要です。
※税の優遇措置につては、業種を問わず適用を受けることができます。

※1本社機能とは、全体的な役割を担う「調査・企画部門」「情報処理部門」「研究開発部門」「国際事業部門」「その他管理業務部門」「研究所」「研修所」のこと。

関連リンク
[地方創生]企業のはみやざきで!